フリーレント物件はなぜ家賃無料?


フリーレント物件って?

 

4a66cc63ca0fe1869941f93b6b469655_s

 

  お部屋探しをしているとたまに見かける「フリーレント」という文字。2000年頃から徐々に名前を見かけるようになったフリーレント賃貸物件ですが、最近登場した名前なだけにあまり詳しく知らないという人も多いはずです。
  フリーレント物件とは、入居後1~2ヶ月程、家賃を無料とする契約形態です。そのため急な引越しにも対応でき、そのお得感や手軽さから人気も高い様子。
  しかし気になるのは、「家賃を無料にしても大丈夫なの?」という疑問。いくらお得といえども、その仕組みを知らなければ勘繰ってしまう方もいるのではないでしょうか?

 

どうしてフリーレントにできるの?

 

  賃貸物件の経営においては、空室を出さないことが肝。つまり、入居者をキャッチしやすい経営が大事になってきます。フリーレントは、その仕組みから入居者をキャッチしやすいため採用されやすいのです。賃料を下げるだけでは、既に入居している住人を考慮すると不公平になっていまいますが、フリーレントなら賃料を下げている訳ではないので不満も起こりにくいのです。

 

フリーレントだからこそ慎重に!

 

  フリーレント物件が「解約も自由」となってしまうと、貸主側も利益が出ません。そのため、フリーレント物件は一定期間内の解約に対して違約金が設定されていることも。また、物件によっては賃料は必要ないが、管理費・共益費はいるということも。
  フリーレント物件は、通常の契約形態でも住みたいかどうかを基準に慎重に選ぶことが大切です。