「ミシュランガイド」の街・東京


 東京は、かねてから「世界中のおいしいものが、本場の素材、一流シェフのレベルでいつでも味わえる街」といわれていました。そんな中、ヨーロッパ、アメリカでのレストラン名店の紹介で、国際的にも定評のある「ミシュランガ千ド」から、アジア初のガイドブックとして「東京」版が出版されたことで、その「グルメ都市」としての実力が、改めて実証されました。
 20数万部を売り上げたという「ミシュランガイド・東京2008」では、「星」のついたレストランのみ紹介されています。
青空のキレイな街並み

 ヨーロッパなどの同ガイドでは、「星」のないレストランも紹介されるのですが、このガイドの制作のために東京のレストラン、料理店を「ミシュランガイド」のスタッフが調べはじめたところ、非常に優れたレストランが多かったために、「星がついたレストランのみ紹介」ということになったようです。
 「ミシュランガイド」に紹介された店以外にも多くの名店、魅力的なレストランがあるところが、東京の懐の深さかもしれません。