世界のブランドショップが次々と進出


 東京都内に世界の有名ブランドが次々とショップを展開していることも注目されます。
以前から銀座・三越にオードリー・ヘップバーンの有名な映画でも知られるニューヨークの「ティファニー」などが出店していましたが、銀座周辺は、まさにブランドショップのラッシュ状態。
 銀座では、エルメス、コーチ、クリスチャンーディオール、ルイ・ヴィトン、カルティエ、シャネル、プラダ、フェラガモ、ダッチ、セリーヌ、アルマーニなど、トップクラスのブランドショップが出店し、世界のブランドが勢揃いしたという感があります。
 東京駅近くの丸の内周辺には、エルメス、コーチ、エンポリオ・アルマーニ、プラダなどが出店しています。
 青山・表参道周辺では、アルマーニ、ディオール、フェンディ、ダッチ、セリーヌ、ルイーヴィトンが、銀座・丸の内とはまた違った品揃えを見せています。

東京っぽい街並み

 新宿、渋谷、池袋などのデパートにもブランドが出店し、それぞれ個性を競っています。例えば、伊勢丹新宿店にはエルメス、カルティエ、ジョルジオ・アルマーニ、ディオール、ダッチ、シャネル、セリーヌ、ティファニー、バリー、フェンディが出店しているといった具合です。
 ブランド品は、ウィンドウショッピングをしているだけでも楽しいもの。やはり本物を手に取ることができるショップは魅力的です。世界のファッションの潮流というものを直接感じることもできるでしょう。
 また、ブランドショップが出店することで、その周辺はさらに活性化します。街全体のグレードが上がるという感じでしょうか。世界のトップブランドが、東京という街を「出店するだけの価値のあるところ」と評価したと見ることもできるのです。